今すぐ無料で掲載

検索結果

貸し会議室を使用する5つのメリット(後編)

Posted by tsp on 2015年8月9日
| 0

貸し会議室を使用するメリットを

 

お伝えする後編です!

 

 

 

前回お伝えしたメリットは

 

  • 立地が良い
  • 人数に合わせてスペースを選べる
  • コストを抑えられる

 

という3つのメリットでした。

 

 

詳しくは、貸し会議室を使用する5つのメリット(前編)をご覧ください。

https://kashikaigishitu.com/貸し会議室を使用する5つのメリット(前編)/

 

 

 

それでは、今回は残り

 

2つのメリットについてお伝えします。

 

 

 

 

  • 雰囲気が良い

 

貸し会議室の良さは立地だけでなく

 

内装や雰囲気を選べるところです。

 

 

 

たとえば

 

 

  • 新しくてキレイな外観と内装
  • 広々として大きな会議やコンペに向いている
  • 小さめのスペースで和気あいあいと商談が進められる
  • 日当たりが良く開放的
  • 観葉植物が置いてある
  • カフェやサロンのような雰囲気がある

 

 

など、用途に合わせて選べるところが魅力です。

 

 

 

自社の商談スペースや会議室では

 

クライアントや用途に合わせて

 

 

模様替えをするのは難しいものですよね。

 

 

 

ですから、会議室を使う目的に合わせて

 

 

貸し会議室の雰囲気や魅力を選ぶのも

 

有効な会議室の活用法だといえます。

 

 

 

また、会議やセミナーの後に

 

同じ会場で懇親会をするときは

 

 

 

飲食物の持ち込みが

 

可能かどうかなどを確認したり

 

 

 

周辺にケータリングを

 

依頼できる飲食店があれば

 

 

 

紹介してもらうのも良いでしょう。

 

 

 

  • 機材や備品を借りられる

 

機材や備品を借りられるのも

 

大きなメリットです。

 

 

 

ただし、貸し出し可能なアイテム

 

会議室によって違うので

 

 

 

まずは必要な物をリストアップして

 

会議室を探すのもいいでしょう。

 

 

 

たとえば

 

 

プロジェクター、マイク、スピーカー、

 

照明、パソコンなどの

 

 

自社や個人で準備をするとお金がかかるものは

 

 

レンタルできるスペースを選ぶことで

 

コストを抑えられます。

 

 

 

特に、その会議やイベント限定で使用する物は

 

できるだけ借りるようにするといいでしょう。

 

 

 

その他に、追加のパイプ椅子や筆記用具など

 

備品をレンタルできる場合もあり

 

持ち物を減らせるというメリットもあります。

 

 

 

  • まとめ

 

これらが貸し会議室を使用するメリットです。

 

 

 

自社や個人で会議室などを持っていなくても

 

貸し会議室は強い味方になってくれます。

 

 

 

また、商談スペースや会議室を持っている場合も

 

用途に合わせて

 

場所を選ぶという使い方もできます。

 

 

 

会社や自分のオフィスに招いて

 

ホーム感を出すのも良いですが

 

 

先方から近い場所に出向くのも

 

非日常空間アイデアを出すのもOK。

 

 

 

場所や雰囲気、スペースの広さなど

 

バリエーション豊かな

 

貸し会議室やセミナールームがあるので

 

 

今後のビジネスやプライベートでも

 

ぜひ、ご活用ください。