今すぐ無料で掲載

検索結果

貸し会議室で展示会を開く5つのメリット

Posted by tsp on 2015年9月29日
| 0

新商品やこれまでの実績を発表する展示会。

 

展示会を開催する場合は

貸し会議室が便利です。

 

 

今回は、貸し会議室で

展示会を開催するメリットをお伝えします。

 

 

 

  • 自社よりもスペースが広い

 

「展示をしたいけれど場所がない」

というときに

 

貸し会議室が便利です。

 

 

広いスペースに商品を展示することで

 

顧客にわかりやすく説明ができたり

体験してもらう場所も設置できます。

 

 

 

  • 立地が良い

 

顧客が訪れるのに

不便な場所に会社がある場合は

 

アクセスの良い場所で展示会をすることで

 

多くの顧客や見込み客に

商品を見てもらえます。

 

 

たくさんの来場者に向けた展示会の場合は

 

アクセスの良さを優先して

場所を選ぶのがポイントです。

 

 

 

  • 商品や展示物のイメージに合った場所を選べる

 

展示会のコンセプトや

商品のテーマなどに合わせて

 

自社のショールームや会議室を演出するのは

コストがかかります。

 

 

しかし、商品や展示物だけでなく

会場の雰囲気も大切ですよね。

 

 

商品の価値を左右するほど、

視覚からの情報は重要です。

 

 

ですから、その場合は

 

商品や展示物のテイストに合った

貸し会議室を選ぶのがポイントです。

 

 

たとえば

 

女性向けの商品の場合は、

日当たりがよく内装がナチュラル

 

重厚感や高級感を演出したい場合は、

シックで都会的な内装

 

というように、貸し会議室の

特徴に注目して選びましょう。

 

 

 

  • 業務と展示会をわけられる

 

展示会を自社で行う場合でも

ルーティンワークはあるものです。

 

 

特に、展示会が数日に渡って開催される場合は

 

荷物が届くなどの日常の業務や

仕入先との打ち合わせなど

 

顧客には見せたくない裏側を

見られてしまう恐れがあります。

 

 

そういったことを防ぐためにも

日常の業務と展示会の会場をわけることで

 

顧客も社員も展示会に集中できます。

 

 

 

  • 期間を限定することで大量受注を見込める

 

これが、貸し会議室で展示会を行う場合の

最大のメリットだといえそうです。

 

 

というのも

 

自社のショールームの場合は常設が可能なので

 

「また近くに行ったときにでも……」

 

かわされてしまうことがあります。

 

それは、「今でなくてもいい」

という意識が働くからです。

 

 

その点、展示会は期間限定なので

 

「今しかない」という気持ちになり

 

多くの顧客から一気に注文をもらえるという

商機を作ることができます。

 

 

さらに、展示会の目玉となる

イベントを開催するなど

 

受注につながるような

仕掛けを作ることも可能です。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

貸し会議室で展示会をすると

会場費等のコストがかかってしまいます。

 

 

しかし、日常とは違う空間で

展示会をすることで

 

業績を上げる機会を

作れるというメリットがあります。

 

 

展示会のイメージに合う貸し会議室を選んで

 

商品や展示物の魅力を

最大限に引き出しましょう。