今すぐ無料で掲載

検索結果

展示会で顧客の心をつかむ効果的な3つの仕掛け

Posted by tsp on 2015年10月6日
| 0

前回は、貸し会議室やレンタルスペースにて

 

展示会を開催するメリットについて

お伝えしました。

 

貸し会議室で展示会を開く5つのメリット

 

 

今回は、新規顧客や受注などを獲得するための

 

展示会での効果的な

イベントについてお届けします。

 

 

 

  • 展示会は情報の提供が9割

 

新規顧客や受注の獲得を見込んで

展示会を行っても

 

その場ですぐに契約が成立するとは限りません。

 

 

というのも

 

 

展示会の来場者が求めているのは

情報だからです。

 

 

それなのに、「すぐにでも契約を!」

結果を急ぐと

 

強引な営業をされる

という印象を持たれてしまいます。

 

 

そうならないためにも

 

展示会では商品やサービスを

知ってもらえるように

 

できるだけたくさんの情報を提供しましょう。

 

 

さらに、見込み客や

顧客のニーズをヒアリングすることで

 

展示会が終わってからも求める情報を

提供することができます。

 

 

今回は、そのための

効果的な仕掛けをご紹介します!

 

 

 

  • 目玉となるデモンストレーションを行う

 

新商品や新サービスの発売を

記念した展示会の場合は

 

デモンストレーションを行うのが効果的です。

 

 

1日2回など時間帯をあらかじめ決めておき

 

目玉のイベントとして開催します。

 

 

そのとき

 

社員によるデモンストレーションを

するのもいいですが

 

プロのMCにイベントの司会を依頼したり

 

専門家のトークイベントや

ミニセミナーを開催すれば

 

展示会を盛り上げる目玉イベントとなります。

 

 

 

  • 個別に相談ができるブースを作る

 

商品に対して興味や質問はあるけれど

 

契約するかどうかを迷っている

見込み客のために

 

個別で相談ができるブースを設けておきます。

 

 

展示会では、きめ細やかな対応が必要なので

 

社員が一丸となって

顧客の対応に当たりましょう。

 

 

ですから、営業などの商談を

担当する部署以外の人も

 

顧客の対応ができるように

 

商品説明の方法を周知しておいてください。

 

 

 

  • 特典をつけてアンケートの記入をうながす

 

アンケートに記入してもらうことで

顧客や見込み客のニーズを把握できます。

 

 

アフターフォローができるように

 

記名式で具体的な

要望を引き出しましょう。

 

 

アンケートのお礼に

ノベルティーをプレゼントしたり

 

契約時の割引

特典をつけるのも効果があります。

 

 

食品メーカーや飲食業界などであれば

 

新商品のサンプリング

するのもおすすめです。

 

 

その場合は、飲食可能

貸し会議室を選ぶようにしてください。

 

 

 

◆まとめ

 

展示会では顧客の獲得や受注を

期待するよりも

 

多くの情報を提供する場として考え

 

アフターフォロー

受注や顧客を獲得しましょう。