今すぐ無料で掲載

検索結果

会議だけじゃない! 貸し会議室のいろいろな使い方

Posted by tsp on 2015年10月30日
| 0

貸し会議室やセミナールームの使用目的は

 

会議、商談、打ち合わせ、

セミナーなどが多いですよね。

 

 

その他に、展示会の会場としても

最適であることは

 

すでにお伝えしました。

 

 

実は、それ以外にも貸し会議室には

いろいろな使い方があります。

 

 

今回は、他の使い方についてお伝えします。

 

 

 

●宿泊もできる貸し会議室

 

貸し会議室とは別に

宿泊できる部屋が併設され

 

ホテルと会議室が一体化した施設があります。

 

 

また、ホテルに併設されている

会議室や宴会場で

 

会議や研修を行うといった場合もあります。

 

 

こういった場所は、

長時間または数日に渡る研修や

 

経営方針発表会などに向いています。

 

 

また、フリーランスのための

ブランディングセミナーなど

 

普段の生活や職場から離れた場所で

 

じっくりと自分と向き合って答えを出すといった

 

セミナーの会場としてもぴったりな場所です。

 

 

 

●会議の合間の食事も豪華に!

 

宿泊施設に限らず

 

レストランを併設している貸し会議室もあります。

 

 

長時間の会議では、

昼食をはさむことがありますが

 

会場の周辺にランチができる場所がなかったり

 

わざわざ外出するほどの時間がなくて

 

コンビニで済ませてしまう

ということもありますよね。

 

 

そんなときに、レストランがあると便利です。

 

 

また、お弁当の手配ができるところもあるので

会議や商談が長時間におよぶ場合は

 

そういった場所を選ぶのもおすすめです。

 

 

さらに、懇親会でも

ケータリングを依頼できる場合があり

 

作り立ての料理を食べられる

という利点があります。

 

 

 

●ギャラリーとして使用する

 

展示会の会場としての使用はもちろん

 

取り扱っている商品や芸術作品の

展示・販売にも活用できます。

 

 

会期中は人の出入りが自由にできることや

 

 

展示物のコンセプトやテイストに合った

場所を選ぶのがポイント。

 

 

また、ウェルカムドリンクの提供や

懇親会を行う場合は

 

飲食OKであるかどうかを

確認しておくことも大事です。

 

 

ギャラリーを借りるよりも使用料が安く

割引が利用できる場合もあるので

 

使用料を比較するのもいいですね。

 

 

 

●会社説明会・座談会など

 

新卒採用の会社説明会を

自社で行う場合もありますが

 

貸し会議室を利用するのがおすすめです。

 

 

その他に、マーケティングのための

座談会などにも使えます。

 

 

貸し会議室を利用するのは

 

社内のプライバシーを守るための

配慮でもあります。

 

 

社員や取引企業以外の人が社内に入ることで

機密情報が漏れる可能性があるからです。

 

 

採用面接の場合は、

2次審査以降は社内に切り替えるなど

 

段階に応じて

 

貸し会議室を使用するのが良いでしょう。

 

 

 

いかがでしたか?

 

これらは貸し会議室の使用の一例です。

 

 

その他にもいろいろな使い道があるので

会議やセミナーで使用した際に

 

他の使い道をチェックしておくのもいいですね。